Being Art - Blog

Lightworker SHIHOLI のブログ。

Being Art - Blog

タラセア 

 

皆さん、こんにちは。SHIHOLIです。

(✿ ´ ▽ ` )

 

先日、山形県の白鷹文化交流センターで、スペインの伝統工芸「タラセア」を創作し続けていらっしゃる星野尚さんの作品展を鑑賞してきました。

 

 

f:id:beingart:20170917171534j:plain

 

 

・・・「タラセア」とは、スペインの伝統的な象嵌細工の技法のことです。

この技術は、主に家具や壁画などの装飾に用いられることが多いようです。

 

作家の星野尚さんは、ご両親の影響で家具職人としてスペインのコルドバ国立美術専門学校に留学しました。その際に、タラセアの技法も学んだそうです。

そして、ご帰国後も創作活動を続けていらっしゃいます。

 

星野さんのタラセア作品は、約80種類の木材をパズルのように切り貼りして一枚の絵画に仕上げています。

木材への着色は一切ありません。

樹木の自然な色合いや風合いを活かして絵画表現を行っています。

仕上げに鉋(かんな)で丁寧に磨いて表面を滑らかにしています。

 

実際に作品を鑑賞させていただきましたところ、タラセアの技術が非常に高度で素晴らしかったです。

繊細な技法に深い感銘を受けました。

 

これは木材の性質を知り尽くしていないと出来ない技法だと思います。

 

木材は、歳月とともに経年変化し、乾燥・収縮します。

木によって収縮率が異なるため、タラセア作品を仕上げるために必要な80種類もの木材を使用するとなると、それぞれの木の歪みや性質の違いを予め考慮しておく必要があります。

まさに、熟練の技がなければ制作することが出来ない技法です。

 

写真画像だけを見ると、まるで「有色下地デッサン」(色のついた紙に鉛筆やペンで描いたデッサン)のような印象に見えますが、タラセア作品の実物はすべて木材の組み合わせだけで出来ています。

 本当に根気のいる作業だと思いますし、長年ご継続なさってこられた手仕事の技に心から感動しました。

 

この展示会は白鷹町文化交流センターで10月22日まで開催中です。

よかったら秋の旅路として、白鷹町を訪れてみてはいかがでしょうか。

 

\(^▽^)/

 

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 

ayu-m.sgic.cx

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

会  期  2017年9月2日(土)~10月22日(日) 
時  間  9:00~19:00
会  場  白鷹町文化交流センターあゆーむ ギャラリー 

http://www.ayu-m.jp/index.html


休館日  月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
観覧料  一般個人500円  大学生・高校生200円  中学生以下無料
       ※大学生以下のかたは、学生証・生徒手帳をご提示ください
主催・問合せ  白鷹町文化交流センター TEL.0238-85-9071
後 援   スペイン大使館  

所在地  山形県西置賜郡白鷹町大字鮎貝7331番地

アクセス http://www.ayu-m.jp/access.html

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 

 

 

 

今日も良い一日を!

✲゚。.(✿^◡^)ノ☆.。₀:*゚✲゚*:₀。

 

 

 

 

Love & Light
Lightworker SHIHOLI

https://www.officebeing.com

 

© SHIHOLI YAGUCHI © Office Being  All rights reserved. 
著作物の無断掲載引用等はご遠慮願います。

 

 

 

 

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

© SHIHOLI YAGUCHI © Office Being. All rights reserved.